医科等の医療クリニックの内覧会は全国で開催するプロフェッショナルチーム「東京・関西・博多内覧会企画」へ

東京・関西・博多内覧会企画ロゴ
内覧会のお問い合わせはフリーダイヤルで
内覧会企画運営会社概要へ内覧会企画運営会社概要へ
 
内覧会についてメールで相談する内覧会についてメールで相談する
歯科・医療クリニック、介護施設の内覧会トップページへ
弊社が運営する歯科・医療クリニック、介護施設の内覧会の強み
歯科・医科・介護施設の内覧会の実績と事例
歯科・医療クリニック、介護施設の内覧会プランと費用
歯科・医療クリニック、介護施設の内覧会までのスケジュール
歯科・医療クリニック、介護施設の内覧会についての質問と回答

HOME | 医科・クリニックの開業内覧会について

医科などのクリニックの内覧会について 

医療分野は多岐にわたり、当然ですが素人には分かり難いものになっております。
私たちは、分野ごとにしっかりヒアリングを行い、地域の方々に提供される医療がどういったものかを代弁し、"伝わる内覧会を運営するプロフェッショナル"です。
 
医科などのクリニックでは、歯科医院と違い予約数という明確な指標がない場合が多く、結果がすぐにレセプトと繋がるわけではございません。 しかし、私たちの内覧会はそもそも予約数というものより、「地域との信頼構築」に特化しているため、開業の際に一度ご検討いただけますと幸いです。
 

体験会を通じた、簡易なアドバイスがかなり有効です

自分の体のことは実は不安だらけ。そんな地域の方に先生が得意とする分野に繋がる体験会を開催しすることは、貴院を理解するのに最も早い方法です。例えば体年齢や骨年齢の簡易測定の結果から、予防医療について5分ほどコミュニケーションを取るだけでも、地域の方々にとっては楽しい時間になります。
当日に診療予約を取らなくても、健康診断や先生が得意とする医療をアプローチしたり、療担規則や景表法を遵守した内容で様々な内覧会方法をご提案いたします。

先生は雲の上の存在?

「お医者様」と呼ばれていた時代ほどではありませんが、やはり一般の方にとって「医師」とは特別な存在です。いざ診療となると立場の違いは明確になります。内覧会では医師と患者の立場ではないため、気軽に先生の人柄や想いに触れることができます。
例えば内覧会の際、一般の来場者の方に先生が名刺を渡したらどう感じるでしょうか? 何となく知り合いになった気分で親近感が湧き、きっと好感を抱くでしょう。一般の方にとって医師の名刺を渡されることは多くはないのです。
※名刺を渡すことがすべてではありません。あくまで一例です。
 
そのようなコミュニケーションの場を地域の方々と楽しめるよう、私たちがサポートいたします。

教えてあげる?

地域の方にとっては貴院がどんな時に行くべきものか、小児科や眼科、整形外科などは標榜を見れば何となく理解できますが、特化された分野や先生が得意とする医療についてはイマイチ分からないのが実情です。
しかし専門的な医療については、実はみんなが知りたがっています。内覧会はネットやドラマで見る情報ではなく、「医師が語る医療」を地域に伝える絶好の機会となるでしょう。

関係者を招待するレセプションとは別日で開催しましょう

内覧会をレセプションや竣工式と一緒に開催することはオススメしません。院長が知り合いとの会話に時間を取られていると、せっかくの地域来場者とのコミュニケーションが出来なくなります。
どうしても同日に開催される場合は、時間帯をしっかり割り振って開催いたしますが、その分地域とのコミュニケーション時間は少なくなってしまいます。その為、別日程での開催を強くオススメいたします。

貴院の認知度を向上させる、口コミとWEBの関係

内覧会を行うにあたり、内覧会開催の告知を行います。これは内覧会への誘致が目的ではありますが、同時に「あそこに◯○のクリニックが出来た」ことをお知らせする重要な告知です。内覧会に来られた方はもちろん、来られなかった方にも認知を広める効果があるのです。
次に貴院のことを知った地域の方はネットで検索することが大半です。どんな院長なのか、どんな雰囲気なのかをしっかりチェックします。これは内覧会に来られた方が口コミをした際にも同様で、いくら知人が教えてくれても、この目で確かめないと不安なのです。新しいクリニックが出来たと言っても、不安感から行くのをためらっている方にも分かりやすいWEBサイトの準備をお願いいたします。

PICK UP PLAN